FC2ブログ

木々とお話する会

 「脳を使わないでハートで自然を体験する」会です。(神奈川県及び東京)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ススキの風景 

susuki1.jpg

ススキの風景

木とお話する会
http://www.aquaearth.com/tree/kitoohanashi.html
スポンサーサイト
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

神代杉 化石 

箱根へ♪旅路と木々と



箱根仙石原湿生花園には土石流により埋もれて化石になった神代杉があります。
神代杉は箱根細工の材料に使用されました。

jindaisugi.jpg

木とお話する会
http://www.aquaearth.com/tree/kitoohanashi.html


下垂体 脳神経外科 名医 山田正三先生のサイト
http://trustedpituitarysurgeon-yamada.com/
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

箱根湿生園の風景 

箱根湿生園の風景

shisseien.jpg

箱根へ♪ お得な旅路 じゃらん




木とお話する会
http://www.aquaearth.com/tree/kitoohanashi.html
trackback -- | comment (1) | edit

PAGE TOP

ジャガイモの花がかわいく咲きました♪ 

jyaga.jpg

この写真は自宅の庭に植えたジャガイモの花です。

近所の畑で生えているのをただ 眺めているときは あまりよく見ませんでしたが

自分で育てると お花も よく見るようになり とてもかわいい花だなと改めて思いました。

こんなにかわいいお花が咲いて ジャガイモまで地中で育ててくれるわけですから
ホントに 感謝です☆

木とお話する会
http://www.aquaearth.com/tree/kitoohanashi.html
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

近くにあるもの 身近にある植物 

clover.jpg

日本の自然環境の 急速な破壊 それは

経済成長と共に 西欧文明を取り入れ 町も自然観も 「西欧化」してしまったことが 
大きく上げられると思います。

昔の日本人は「呼吸する家」にすみ ごみを出さず 自然と共生し 普通にすごしているだけで
リサイクルをする生き方をしていました。

木の伐採率と 植林の低さという問題は 逆に昔のほうがあったようです。 木を切りすぎたはげ山など。


本当は自然保護という言葉は 人間には必要なく 自然と共生 があるのみなのではないかと思います。

遠くにガソリン代をかけて 見に行くものが 自然ではなく

そこに 生えている そのままの植物 と 共に生きること

西洋の花の種が 生態系を変えてしまったという例もあるかもしれません

でも、もうすでにそこに存在してしまっているものを 完全に排除するというのもおかしい話で
たとえば、日本タンポポは西洋タンポポに駆逐されてしまいましたが 
被害の少ない植物は 帰化植物として普通に受け入れていくことに なり続けるのだと思います。

春の風物詩の「オオイヌノフグリ」も もとは 外来種 帰化植物です。

かわいい四葉のクローバー(シロツメクサ)も外来種。

タンポポについては 私たちが 町を西洋化し コンクリートで土を固めてしまったことから 
日本たんぽぽは酸性土を好むのに 土がアルカリ質になってしまったことで 外来種に適した環境になってしまいました。

タンポポからすれば、単に外来種向きの 町並みになっただけ 
植物に悪気はなく 環境にあった 植物が増えただけともいえます。

すべてもとは 人間の勝手に 原因していますので せめて すこしでも勝手でない人間もどりたい
生態系のサイクルに 人間として すまわせてもらう という気持ちで 
生きて生きたいという思いです。

木とお話する会
http://www.aquaearth.com/tree/kitoohanashi.html
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。