木々とお話する会

 「脳を使わないでハートで自然を体験する」会です。(神奈川県及び東京)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

TPPの代償 


クリントン米国務長官は8日、都内で行った玄葉光一郎外相との会談で、
環太平洋連携協定(TPP)交渉に関し「日本のTPP参加への関心を歓迎している。
日本の参加は大変重要だ」と述べ、早期参加を促したそうです。

広域経済連携、つまり加盟国の間で関税を無くすなどの措置を行って貿易を活発するために
環太平洋連携協定(TPP)交渉をプッシュされていますが

農業の生き残りの問題だけでなく このことに連携して
多くの禁止されている食品添加物の許可へのプッシュもくるでしょう。

過去には、食のグローバル化の中、輸出国で禁止されている添加物が
「輸出先で売る為に」次々許可されてしまった例があります。

スポンサーサイト
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

稲作にも遺伝子組み換えを狙うモンサント社 

日本の伝統農業 稲作にまで 遺伝子組み換えを狙うモンサント社

見過ごせない 恐ろしい計画に見えるのは 私だけではないと思います。

特にモンサント社。
遺伝子組み換え(GMO)種子とそれに対応した強力な農薬をセットで販売しているようです。

ああ、おそろしや です。

ちなみにモンサント社とは:
モンサント社 (Monsanto Company,NYSE:MON) は、アメリカのミズーリ州 クレーブクール(Creve Coeur, Missouri)[3]に本社を持つ多国籍バイオ化学メーカー。
2005年の売上高は62億ドル、2008年の売上高は110億ドル、遺伝子組み換え作物の種の世界シェアは90%。研究費などでロックフェラー財団の援助を受けている。

また自社製の除草剤ラウンドアップに耐性をもつ遺伝子組み換え作物をセットで開発、販売している。バイオ化学メーカーとして世界屈指の規模と成長性を誇り、
ビジネスウィーク誌が選ぶ2008年の世界で最も影響力があった10社にも選ばれた。

情報元:ウィキペディア

日本の伝統農業である稲作にまで 遺伝子組み換えを狙うモンサント社のページを
(下記クリック)ぜひ 読んでみてください。
http://www.monsanto.co.jp/monsanto/message_j.html

生産者の減少と高齢化(日本の状況)だから 遺伝子組み換え&農薬セット使おうよ。
と書いてあります!

自分たちの在来種、せめて日本で品種改良した品種まででなんとか稲作を守りたく思います。
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

お庭の貝 キセルガイ 

kiseru.jpg
地産地消を目指し 庭で野菜を育てています。

当然 庭の土を掘り起こしたりするのですが

土の中から たまに 「貝」が 出てきます。

縦長の貝くん これは キセルガイ。

巻きが 左巻きが通常です。
土の中に住む貝なんです。

ナメクジは嫌われ者で 殻がついてると 貝として 見られるというのは
なんとも 人間都合の目線ですよね。(本当は仲間なのにね)

でも 殻があると何かかわいく感じてしまいます。

どっちも ちょっと湿った 日陰に居ます。

ナメクジくんの話は下記
http://secureenergy.blog.fc2.com/blog-category-3.html
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

アマガエルとビオトープ 

地産地消を目指し 
庭で野菜を作っています。

ベランダ野菜も 量はたくさんは採れませんが 
それなりに いろいろ食べられます。

そして この時期 何が大変って 「なめくじ」くんです。
たのむから イチゴだけは かじらないでくださいな。。
(なめくじくん いわく:  これ(イチゴ)は すっごく おいしいんだもん^^)

なめ なめ くじ くじ 殻のない カタツムリ~ と 思いたいのですが
野菜を 人間がおいしいと思うものから ガジガジと 食べてくれます。

捕殺は 私の目指すところでないので  米ぬか などで 集まっていただいては
ほかの方の迷惑にならないところに 移動していただいています。

しかし。 多いこと 多いこと あかちゃんもふくめ 毎日 20匹ほど集まります。。。
namekuji.jpg
これは もんだいの 「なめくじ」くん の赤ちゃん


そこで ふと思いつき 田んぼ近くでは カエルさんが 捕食してくれるので 
生態系がうまく成り立っていることを 思い出し

住宅から 池が消えていることが バランスの崩れと

「おたまじゃくし」に 我が家の庭に来ていただくことにしました。
小さな庭でもビオトープは大切と ナメクジさんに気づかされました。

otama.jpg
うちの庭にきていただくことになった おたまくん

amagaeru.jpg
育って よいカエルさんに なってくれることを願いつつ。。
明日は水草を買いに行く予定です。




【送料無料】小さなビオトープガーデン

【送料無料】小さなビオトープガーデン
価格:1,470円(税込、送料別)


これは素敵な小さなビオトープガーデンを提案される 泉 健司さんの本です。

テーマ: 神奈川 - ジャンル: 地域情報

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

つくし 

今日は 線路沿いに つくしが たのしそうに 成長しているのを発見しました。
明日は つくしで 佃煮とてんぷらを作ってみようと思います。
tukushi.jpg
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。